企業によっては短縮された社名の方が有名になっている事があります。

面接での短所の答え方
面接での短所の答え方
Topics

面接を受ける場合は会社の名前をしっかりと言う

企業によっては短縮された社名の方が有名になっている事があります。面接の際は短縮された企業の名前で話しをしてしまう事を避けるようにしましょう。いくら会社の名前が長い場合でも、短縮をしないでしっかりと呼ぶように心がけましょう。さらに気を付ける事ができる方は、株式会社なのか有限会社なのかと言う部分まで調べておくと良いでしょう。ここの部分まで付けて企業の名前を言う事によって、印象が下がる事、またはマナーが無いと判断されてしまう事が、少なくなってきます。企業の研究をする暇がないと言う方でも、会社名を調べる時間は作る事ができるのではずなので、面接に向かう場合は調べてから向かうようにしましょう。

面接の中には、略された会社名で言って良い場合もあります。それは面接官の方から指示があった場合になります。会社名が長いので、略して話しても良いと言われた場合は、その指示に従うようにしましょう。なにも言われなかった場合は、会社名を全て言わなくてはならないと言う事を覚えておきましょう。御社と言っても良いですが、会社の名前を言わなくてはならない場合も出てくるので、覚えなくても良いと考えずに、しっかりと調べてから行きましょう。


Copyright(c) 2019 面接での短所の答え方 All Rights Reserved.