面接において一番重要なことは何でしょう。

面接での短所の答え方
面接での短所の答え方
Topics

面接において一番重要なこと

面接において一番重要なことは何でしょう。確かなビジョンや思想、外見などを挙げる方がいらっしゃると思いますが、もっとも重要なことがあります。それは、受かってやるという心意気です。いっけん当たり前でありたいしたこともなさそうなことですが、実はこれには、面接のすべてが詰まっています。

面接とは、どんなに長くても30分程度の場所。そんな場所でビジョンの全てを伝えきるのは不可能ですし、人となりを伝えるなどできるはずもありません。面接官が面接において何を見ているかと言えば、その人の態度、もっと言えば第一印象にほかなりません。そのため、最優先で伝えるべきは心意気。それを伝えるにはただひとつ、面接官の顔を見て話すことです。

恥ずかしがり屋の方に多いのが、面接中に下を向いてしまうという行為。視線を下げてしまうという行為は、心理学的に自信のなさの表れだと言われています。もしあなたが面接官だった場合、こうした自分に自信のない人を採用しようと思うでしょうか。重要なことは短い時間で心意気を伝えることです。受け答えが失敗しても、思った通りのことが言えなくとも構いません。一番に伝えるのは、自分は相手の目を見て話せる、自信をもった強い人間であるということです。この基本に忠実に、面接を乗り切りましょう。


Copyright(c) 2019 面接での短所の答え方 All Rights Reserved.